« イスラエル・パレスチナ問題と僕 | トップページ | ロンリードライブ »

2011年10月24日 (月)

バリのMrマリック

Sdsc_5017

それはまさに魔法だった・・・・

Sdsc_4899


旅行をするなかで両替というのは必ずついてまわる厄介物。
ATMでお金を引き出す場合や現金を直接替える場合には気をつけなければならないことが幾つかある。
レート、手数料、両替してからのお金の確認。
これらはATMで替えようが、銀行で替えようが、両替所で替えようが同じことだ。
ただ闇両替所だけは別。
それらに加えて騙されるという危険性がある。
「騙されたとしても最終的にお金の確認をしたらいいだけだ」と、滅多に利用しないがごくたまに利用する時がある。
なにせレートがいい。

そんな欲に負け、今回もバリを去る最後の両替を闇両替所でおこなったのだ。
いくらなんでも怪しすぎる店では両替する気にはならない。
怪しすぎず、レートのいい店。
そんな店を探しながら歩いているとめぼしい店を見つけた。
コンビニの中にある店でレートも怪しすぎるほどよくはなく、ほどほどな金額が書いてあった。

中に入りコンビニの店員に両替したい旨を告げる。
やってきたのは店の前でビールを飲みながらたむろしていた人達の内の二人。
やってきた二人の男は愛想がいい。
気をつけなければと再度気を引き締め、両替したい金額を言う。もちろんお金はまだ渡していない。
お金は小額紙幣で出てきた。
銀行や両替所ではこちらから催促してやっと小額紙幣を組み入れてもらえるのに・・・
ここは違う・・・
小額紙幣は騙す時に使う小道具だ。
あやしいと思いながら机の上に並べられた紙幣を手にとって数える。
数えている途中何度も質問をされる。ほぼ無視。
僕が数え終わったところで、相手のうちの一人が再び数えながら手元に取っていく。
「なっ、ちゃんとあるだろ」と言わんがばかりに・・・
その間にもう一人が僕に色々聞いてくる。連係プレー!?
そんなことは聞き流しながら、お金を抜かれるのならこのタイミングだと思い懸命に相手の手元を見る。
そして確かな金額があり、それを確実にもらい日本円を渡す。
最後には半端だということで50円ほどおまけしてくれるほどのサービス。
店をでたらみんな少し酔っているのかとても愛想よく見送られたのだった。


そして・・・


宿に帰って「偽札やったらどうしよう」といらぬ心配をしながら再び数えてみた。

Sdsc_4946

ない・・・・・
あったはず?のお金がない・・・・
7千円両替して2千円ほどないのだ。
「やられたぁーー!!」
いつ、どこで、どのタイミングで・・・・まったくわからない・・・・
ずっと手元を見ていたし確認したのに。
狐につままれるとはまさにこの状態なのだろう。
トリック、手品、または魔法か・・・
いや詐欺だ。
段々と腹がたちつつも心のどこかで彼等の技術のすばらしさを認め笑っている僕。
多少レートがよくても闇両替では絶対に両替をしないでおこうと心に誓った。
そして次なる目的地、南アフリカへ。

Sdsc_5032

Sdsc_4889


Simg_0852


Sdsc_5083


|

« イスラエル・パレスチナ問題と僕 | トップページ | ロンリードライブ »

コメント

お久しぶりです。
トルコでお会いした落合です。
いつもブログ拝見しています(^^)

あれからずっと旅してるんですか!?

投稿: オチアイ | 2011年10月27日 (木) 23時34分

お久しぶり!
そうです。あれからずっと旅してます^^
でもそろそろ資金が・・・

投稿: Ryusuke | 2011年10月28日 (金) 02時48分

ウルワツの波!?サーフィンして〜〜〜。。

おっきい波は勘弁で。

両替マジックは結局たねが解らずじまいなん?

こわいなあ。

ぼちぼち帰っておいで☆

投稿: ホピョン | 2011年10月28日 (金) 17時51分

小さいサイズのウルワツは人が多かったけど乗れたよ^^
ただしロータイド以外!
ロータイドのウルワツで体に勲章が増えましたw
大きければもちろん力量不足で入れないしね。
両替マジックにタネはない!!
この世のものではないねww

投稿: Ryusuke | 2011年10月28日 (金) 18時08分

良いですね!!
これからもブログの更新を楽しみにしています!

投稿: オチアイ | 2011年10月28日 (金) 23時43分

小さくてもウルワツに入れるのは凄いね!

でもあんまり無理して怪我したらあかんで☆

投稿: ホピョン | 2011年10月30日 (日) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1487953/42642765

この記事へのトラックバック一覧です: バリのMrマリック:

« イスラエル・パレスチナ問題と僕 | トップページ | ロンリードライブ »