« セッション | トップページ | きいたハナシでは・・・ »

2011年6月28日 (火)

行ってみたいな、夢の国

Sdsc_1316
ネパールを後にしてタイへやってきた。タイへ来た目的はプーケットでのサーフィン。そしてプーケットでサーフガイドをしている友達に会うためでもある。
約4年ぶりの再会。若かった2人も今ではいい年だ。
4年という空白は長いようで短い。それを証明するかのように、お互いの関係はすぐに近まった気がする。

プーケットの波は日本海の冬のパターンとよく似ている。いわゆる風波。そのため雨季のシーズンにしか波はない。しかし雨季のシーズン以外はサムイ島に波があるらしく、タイは一年中サーフィン可能な国だ。
日本海同様風が強まり、波が大きくなり、そして風がやんだ時にベストコンディションとなる、はずだったが・・・
今回は2週間の滞在中一度も風が弱まることはなかった・・・こんなことは滅多にないらしい・・・
しかしここプーケットではオンショアコンディションでもあまり問題はない!地形のせいなのか、理由はわからないが・・・確かにサーフィン可能だった。おかげで滞在中毎日波はあった。パーフェクトな波ではなかったが十分に遊べる波、だと思われる。
だが僕の実力では・・・波を見極めるのに苦労した・・・サーフガイドの彼は・・・さすがでした・・・
うまく乗っているサーファーがいるのだからこれでできないと言えばいい訳だ。とキツイ一言(笑)


Sdsc_1334
今回の滞在中はある意味サーフ特訓となった。毎日サーフィンをし体はガタガタ。その上無茶をし、パーリングをした時に左胸をサーフボードのレールで強打。その後2日ほどは痛み止めを飲みながらのサーフィンとなった。
たまにビデオを撮りあったりもした。今まで自分の乗っている姿をあまり見たことがなく、それはそれは・・・
見てられなかった・・・そしてダメだし、ダメだし、ダメだし・・・
凹まされたおかげでサーフィンに対しての知識だけは増えたと思われる。
サーフィンの知識だけはレベルアップすることができた。

Sdsc_1312

サーフィンをし、ご飯を食べ、寝て、そしてまたサーフィン・・・・他に何をするでもなく、何を考えるでもなく・・・

夢みたいな生活。しかし眠りから目覚めた時、夢は終わる。2週間の滞在を終え、バンコクに向かうバスに乗り込み一人になった時、なんとなくスイッチが切り替わった。夢から目覚めたのだ。
現実と夢とをつないでいるのは、サーフィンが下手になったこと。いや、サーフィンが下手だとわからされたこと。

さていったい次はどんな夢をみるのだろうか。


Sdsc_1293


Sdsc_1236

Sdsc_1229

Sdsc_1339

ちなみにプーケットの波情報が知りたければ彼のブログへどうぞ!!

http://ameblo.jp/mysurfinglife

|

« セッション | トップページ | きいたハナシでは・・・ »

コメント

サーフィン特訓おつかれっす!どんどん俺を越えていくわけやな(笑)

俺も現実逃避して〜〜。
プーケットってサーフィンできるんや。

もう若くないねんしからだにはきをつけや。

投稿: ホピョン | 2011年6月28日 (火) 16時53分

確かに・・・最近体のどこかしら痛めてるわ・・・

投稿: Ryusuke | 2011年6月28日 (火) 21時24分

おっ!!
やっと更新したねー!
今トルコ?モロッコ?
最近プーケットはいい波よ!!
旅の終わりに是非また寄ってって!
次の更新
楽しみにしてるねー?

投稿: ユキヒロ | 2011年6月28日 (火) 21時34分

一回くらい画像に竜ちゃん登場してや 笑

10月にバリ島に行くから
体験サーフィンてのがあったので、
やろうか迷っています。

最近、こちらは、ゴルフ練習ばかりです。

投稿: KEITA | 2011年6月28日 (火) 21時43分

プーケットいい波やん!

また動画youtubeにUPして

投稿: ushi | 2011年7月 1日 (金) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1487953/40580645

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってみたいな、夢の国:

« セッション | トップページ | きいたハナシでは・・・ »