« 天国か | トップページ | 山もまたいいもんだなー »

2011年6月10日 (金)

NO NEPAL NO BANDA

Sdsc_0451

ネパールといえばヒマラヤ山脈のトレッキングが有名だが、停電とバンダ(ストライキ)も有名だ。
人口増加が進み、水力発電による電気量がおいついていなく毎日計画停電が行われている。それも半日も・・・
雨季になると電気量が増えるので停電の時間は短くなる。しかし停電は日常茶飯事だ。最低限必要な電力は自家発電によってまかなわれているが、それでも電気を使うことは電気が使えるうちにと自然に考えてしまう。
それになれると、常に電気がなくてもたいした問題はないように思う。
バンダの時も何もできなくなる。日本では考えられないストライキだ。交通機関から会社や店、学校など全てが休みになるようだ。しかも1日だけでなく、長ければ20日以上も・・・
夕方からは店は開いたりするが、交通機関はそうはいかない。今回の滞在中にももちろんバンダは行われ、移動日と重なって足止めをくらわされた日があった。
そのためバンダの日は町全体がとても静かになる。車やバイクも走ってないので道路は歩行者天国となり、子供達の遊び場となる。日頃排気ガスや埃で充満している町の空気もこの日ばかりはすんでいる。
そして何もすることがないから人が自然と集まり、みんなで食事をしたり、談笑したり、のどかな時間が流れている。
バンダは確かに不便で色々問題もあるようだが、なかなかいい面もあるのではないか、と旅行者の勝手な目線から思ったのだった。

Sdsc_0444
このタクシー、なにをやらかしたのかはわからなかったがみんなに詰め寄られ、一目散に去っていったのだった。

|

« 天国か | トップページ | 山もまたいいもんだなー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1487953/40344384

この記事へのトラックバック一覧です: NO NEPAL NO BANDA:

« 天国か | トップページ | 山もまたいいもんだなー »