« 海から見た、ケシキ。リトルアンダマン編 | トップページ | 行ってみたいな、夢の国 »

2011年6月20日 (月)

セッション

Sdsc_1072

今回のトレッキングの基点となった町ポカラから首都カトマンズへと向かう日がちょうどバンダと重なった。
朝起きて荷造りをし、フロントへ出て行ったときにバンダと知らされた。
初めてバンダで旅程を狂わされたのだった・・・
同じ日にカトマンズへと向かう予定だった、あの何も知らないイタリア人と2人で途方にくれる。
彼はネパールに滞在できる日数が残り少ないので、飛行機でカトマンズへと向かうという選択に時間はかからなかった。
僕は時間はあるがお金はない。ポカラの滞在をもう一日伸ばして、次の日にバスでカトマンズへと向かう選択をした。しかしこの時点ではまた明日もバンダかもしれないという情報・・・
どうにかなる・・・そう思わなければやってられない。
ポッカリとあいた一日。
そんな一日がネパール滞在の中で思い出深い一日となった。
昼食を食べにふらっと立ち寄ったレストラン。始めは一人だったが、流れるように一人また一人とつながっていき、出会ったばかりの人々と気づけば音楽のセッション。右手にスプーン、左手にフォークを持ち、テーブルや本などがドラムの代わり。
それで十分だった。音楽はやはり世界の共通言語だと思わされた一時だった。
しかし、ギターやハープは美味しいとこどりだな。

Sdsc_1067
次の日はUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦だった。一緒にセッションしたメンバーの中の、日本をこよなく愛するイタリア人と、テレビで試合を見ようという話になった。
しかし翌日はバンダでなければ移動する日。別に必ず移動しなくてもいいのだが、次いつまたバンダになるかわからない。それほど不安定な情勢のときだった。なので移動ができるうちにしておこうと思った。
チャンピオンズリーグはバンダ次第。
翌日バンダは解除されて無事カトマンズへと向かううことができた。
心の中ではバンダであってほしいと少し願っていたのだが。


|

« 海から見た、ケシキ。リトルアンダマン編 | トップページ | 行ってみたいな、夢の国 »

コメント

バンダって何ー?台風のこと?

投稿: KEITA | 2011年6月20日 (月) 10時44分

バンダとは簡単に言えばストライキ。色々な政党や団体などがデモや集会で抗議や主張をして、時には道路を封鎖するときもある。危険なので交通機関・学校・商店・会社の「休業・休校」で市民生活がマヒ。営業していると石を投げられたり、報復されたりする場合もあるみたい・・・
日本では考えられないことやわ。

投稿: Ryusuke | 2011年6月20日 (月) 17時39分

やっほ。竜ちゃん。最高に満喫したはるね。
ブログからでも旅の楽しさや各土地の厳しさが伝わるね。

その場にあるもので自然に音楽出来るって素晴らしいね♫

投稿: TANI | 2011年6月22日 (水) 03時01分

ええやん!ええやん!セッションさいこー!!

音楽はやぱりこうでなくちゃね。

あっそういえば「旅の途中」また送るわ。

まぁ気長に待ってて(笑)

投稿: ホピョン | 2011年6月22日 (水) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1487953/40466212

この記事へのトラックバック一覧です: セッション:

« 海から見た、ケシキ。リトルアンダマン編 | トップページ | 行ってみたいな、夢の国 »